2012年11月01日

ノーミス賞

建築確認申請を提出すると審査機関から質疑や誤記などの指摘が届きます。
建築計画に影響を与えるような質疑はないのですが、申請書などをパソコンで書くようになってから、
上書きしたつもりが、前の文字が残っていたり、削除し忘れて突拍子もない数値が入っていたりと、
プリントアウトなしの画面のチェックでは、よーく見たつもりでも間違いはあるものです。
図面は、紙でのチェックもし、今まで指摘された内容もクリアして提出するも、必ずや指摘や誤記は
あるものです。
それが10月下旬の出来事として、設計に関わって20余年、初めてノーミス賞を獲得しました。
特に、審査機関からの景品があるわけではありませんが
これは快挙です。と思っています。
申請を出した順番がその年の1,000番目、ある年は3,000番目と2回大当たりはしています。
これも景品はありません。念のため。
偶然のなす業ですが、そこで運を使い切っているのか、当ってほしい「くじ」やtotoにはとんと縁がありません。
朝の占いでは水がめ座の運勢は、周期的によくなるので月に数回はテレビの前で軽くガッツポーズです。手(グー)


posted by yas at 16:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。