2012年11月09日

天井高さ

天井の高い部屋に住むと大物になる、と言ったようなCMを見たことがあります。
世間では2,400というのが一般的な必要最低限の天井高さと言われています。
いろいろな設計条件の中で、2,400の天井高さがとれない場合があります。
意図して、低い天井にすることもあります。
図面を見た施工会社からは、2,400以下の天井高になっていますが、大丈夫ですか?と時々質問がきます。
建築主には当然理解をしてもらっているのでOKという返事をしますが、2.400の高さがとれるのにそれ以下にすることに納得がいかないようです。
2,200〜2,300程度がヒューマンスケールだというのは世界的な建築家も言っています。
最近、天井高2,200のダイニングを設計しました。
椅子に座って食事をするわけで、その状態で落ち着ける空間の天井高さは2,200で十分でした。
建築主からは、実際に生活してみて、とても気分が落ち着くとの感想をいただきました。
18帖のLDKも0.75帖のトイレも細長い廊下も6帖の個室も全て2,400というはあまりにも考えなさすぎな感があります。
全てがバランスです。
居心地良い空間とはどんなものか、空間を構成する要素として天井は欠かせません。
建物全体の空間の流れ、動線、視線、物語、ロケーションなどなど、いろいろとイメージして決めたいものです。いす


posted by yas at 17:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

秋田県横手市

3,4の土日に秋田県横手市に里帰りしてきました。
この時期の気候が微妙で、寒いだろうことはわかっていてもどの程度か、日中は関東とあんまり変わりないか、とか18年も過ごしたのにその感覚を忘れてしまいました。
行ってみると、日中はひんやりはするものの長袖があればOK、夜はストーブを付けて、寝る時は電気毛布。
朝夕はしっかり寒かったです。
横手市は、雪でつくる「かまくら」が有名で冬は雪深いところです。
最近の話題だと去年「横手やきそば」がB1グランプリを獲得しました。
普段は静かな町ですが、B1の時は人でごったかえしていたそうです。
花火で有名な「大曲」がとなり町、南となりの十文字町は魚ダシであっさりした「十文字ラーメン」がとても美味しいです。
もちろんいただいてきました。ひらめき

posted by yas at 18:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

ノーミス賞

建築確認申請を提出すると審査機関から質疑や誤記などの指摘が届きます。
建築計画に影響を与えるような質疑はないのですが、申請書などをパソコンで書くようになってから、
上書きしたつもりが、前の文字が残っていたり、削除し忘れて突拍子もない数値が入っていたりと、
プリントアウトなしの画面のチェックでは、よーく見たつもりでも間違いはあるものです。
図面は、紙でのチェックもし、今まで指摘された内容もクリアして提出するも、必ずや指摘や誤記は
あるものです。
それが10月下旬の出来事として、設計に関わって20余年、初めてノーミス賞を獲得しました。
特に、審査機関からの景品があるわけではありませんが
これは快挙です。と思っています。
申請を出した順番がその年の1,000番目、ある年は3,000番目と2回大当たりはしています。
これも景品はありません。念のため。
偶然のなす業ですが、そこで運を使い切っているのか、当ってほしい「くじ」やtotoにはとんと縁がありません。
朝の占いでは水がめ座の運勢は、周期的によくなるので月に数回はテレビの前で軽くガッツポーズです。手(グー)
posted by yas at 16:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。